ライフハック手帖

中年サラリーマン的な視点の、日々の暮らしのちょっとした工夫とか

運動で膝が痛くならないようにするための対処法


先週の日曜日から膝が痛くて曲げれなくなり、その結果まともに歩けなくなりました。

40歳を越えて膝が凄く痛くなり、このまま歩けなくなったらどうしようと言う軽い恐怖も有りましたが、対処としては病院にも行かず、膝に湿布を張っただけで一週間程度で回復しました。

日曜から月曜日が痛みのピークで、それから徐々に回復していって月曜日には僅かな違和感を残すのみの状態まで回復し、片道5キロの自転車通勤も出来るようになりました。

体重が重い割に子供とテニスをしたり、トレッドミルで7~8キロ(週2~3程度)も走っているので累積した疲労が一気に来たのではないかと思います。

なんで痛くなるのかと思っていたら以下の記事を見つけました。

www.lifehacker.jp

これによるとほとんどの痛みは腸脛靱帯の緊張と、膝を安定させる大腿部の筋肉の弱さが原因と言うことなのだそうです。

膝が痛くならないようにする対処法

  • ステアマスターやエリプティカル・マシンを使って膝を安定させる筋肉を強くする。

  • 水泳も筋力増強やコア・マッスル強化に効果的。
  • 腰、梨状筋、臀部、ハムストリング筋(膝筋)を緩めるストレッチを行う。

私の場合、運動前のストレッチをしていないことや膝を安定させる筋力が弱いことが、膝痛の原因かなと思われるので、エリプティカル・マシンを使った運動を時々行うようにしようと思います。