ライフハック手帖

中年サラリーマン的な視点の、日々の暮らしのちょっとした工夫とか

NORTHSTAR 2000-456Jの蓄圧不良問題の解決

コールマンのガスランタン2000-456J。凄く明るくて良いです。

NORTHSTAR 2000-456J

手動で蓄圧して、その圧を利用してホワイトガソリンを噴射することで強力な光源となります。
LED等の人工的な明かりと違い、燃料が燃えることで自然の温かみを感じる事ができます。
中古で買ったもので、最初から蓄圧のポンプがスカスカで、なんかオカシイなーと思いつつ何とか使用していました。
先日、たまたまショッピングモールのキャンプ道具コーナーにガスランタンコーナーが有り、チョコっと蓄圧ポンプを押してみたら
スカスカ感がまったく無く、疑いは確信に変わりました。これは不具合だ、と。

そこで、ネットでいろいろと調べたところ原因と思われるところが推定され、800円程度の部品を交換することで
完璧に解決出来たので、その方法を以下にまとめています。

2000-456J

2000-456J

NORTHSTAR2000シリーズは現行モデルが2000-750Jとなっているようで、ダメになったポンプアッセンブリー(ポンプのレバーからキャップまでの一式)を交換しようと思い
2000-456Jのマニュアルかパーツリストをネットで探しましたが、2000-455J又は2000-750Jのものしか見つかりませんでした。
見た目がそっくりなので、パーツも同じと仮定して、ポンプアッセンブリーを購入してしまおうかとも思いましたが、もう少し調べていると
経年で起こる不具合として、ポンプカップが劣化して蓄圧がしにくくなると言うことが有るとのことで
その問題を解決するには、ポンプカップとともにプッシュオンナット(リテーナ)も一緒に交換することで治ると言う記事が散見されたので
ちょっとやってみようと思いました。結果としてはこれで完全に治りました。

交換方法

交換に使用したポンプカップとプッシュオンナット。amazonで865円でした。

ポンプを取り外し後

ポンプの部分は、プライヤー的なもので、根っこの部分を軽く左に回すだけで簡単に外れます。

ポンプカップの脱着方法

ポンプカップ脱着については、パーツが入った袋の裏面に絵が書いてあって、このとおりにプライヤー的な物で無理やり外せます。

取り外し前のポンプカップ部分
f:id:sugtaka:20210112103624j:plain
取り付けたら注油

取り付けも、はめ込んで軽く手で右に回すだけです。
取り付けたら、注油しておいたほうが良さそうです。
写真で油を挿しているところに注油用の穴が有ります。

f:id:sugtaka:20210112103850j:plain
完全復活です。

ノーススター2000-456Jのパーツ番号が解るリストとか図面が欲しいけど、ヤフオクで購入したのでマニュアル等が無く、ネットでもなかなか見つかりません。