ライフハック手帖

中年サラリーマン的な視点の、日々の暮らしのちょっとした工夫とか

ペルチェ素子を利用した水槽冷却装置の自作2(使用したコンポーネントの詳細、仕様)

www.lifehackmemo.net
前回の続きで、水槽冷却装置自作パート2です。

使用したコンポーネント

ペルチェ素子とファンのキット

  • ペルチェ素子とファンのキットです。ペルチェ素子を1枚使用しているモデルをよく見ますが、このモデルはペルチェ素子を二枚使用していて1枚の物より強力そうだったので、選びました。(本当かどうか不明ですが、アマゾンの商品紹介画像の一つには、放熱板に結氷している状態のものが有りました。)購入時点で2,699円でしたが、確認している時点で欠品の状態でした。

仕様

  • ペルチェ素子の型番:TEC1-12706
    • 最大電流:6A
    • 最大使用電圧:15.4V
    • サーモカップル数:127個
    • 最大吸熱量(Qcmax):51W
    • 最大温度差(ΔTmax):66℃
    • サイズ:40x40mm
    • 厚さ3.9(±0.1)mm
    • 抵抗:1.9~2.1Ω
    • 使用温度範囲:-55℃~+80℃

サーモスタット

  • 水温が一定の温度になったら電気を流したり切ったりするサーモスタットです。確認した時点で650円でした。アクリルカバーも付いて、機能の割に安い気がします。

仕様

  • サーモスタットの型番:XH-W1209
    • 測定温度範囲:-50~110℃
    • 測定精度:o.1℃
    • 入力電圧:DC12V
    • センサーケーブル(防水)長さ:0.3m
    • 出力:1チャンネルリレー、容量10A
    • サイズ48mmx40mmx14mm

XH-W1209マニュアル

電源

  • 電源装置です。最初は2AのDCアダプターを繋いでみましたが電力不足でペルチェ素子へ安定して給電できず、出力容量の大きいこの装置にしました。

仕様

  • 直流安定化電源装置:XH-W1209
    • AC100V → DC12V 20A
    • 入力:AC110-220V
    • 出力:DC12V MAX10A(20A?) 
    • サイズ:200mm×110mm×50mm
  • マニュアルの付属は無く、「※電気知識に詳しい方による使用を前提としております。」と記載されています。
  • アマゾンの商品名の中では「20A」と記載されていて、仕様の中の出力には「10A」と記載されています。アマゾンの商品レビューを見ると、20Aまで行けそうです。
  • 電気工作の知識は略ゼロですが、アマゾンのレビューには、使用方法のヒントなども記載してくれている人が居るので、凄く参考になりました。

スイッチ

仕様

  • ロッカースイッチの型番:NAIMRKYUBH461
    • 定格電圧:16A250VAC、20A125VAC
    • ターミナル:6ピン(ON-OFF-ON)
    • ポール:DPDT
    • サイズ:3.5 x 2.5 x 3.2cm/1.4 x 1 x 1.3(L * W*T); 取付のサイズ:3 x 2.2 x 2.8cm / 1.2 インチ x 0.9 インチ x 1.1 インチ(L * W*深さ)
  • ペルチェ素子は電気を流すと片面が冷えて反対側の面が熱くなる素子ですが、電気の極性を切り替えると冷却と加温の面が切り替わると言うことで、スイッチで極性が切り替え出来たら、夏場と冬場の水槽の温度管理が両方出来ると思いつき、調べた結果このスイッチで出来ることが判明しました。電気の知識の有る人にとっては超当たり前かも知れませんが、我ながら良いことを思いついたと自画自賛です。
  • 参考サイト

スイッチ2個でモーターを「停止」「回転」「逆回転」できますか? -ス- 物理学 | 教えて!goo
2回路2接点のトグルスイッチでモーター逆回転はできますか? -図のよう- その他(ホビー) | 教えて!goo

次回に続きます。

水槽冷却装置の自作シリーズ

www.lifehackmemo.net
www.lifehackmemo.net
www.lifehackmemo.net