ライフハック手帖

中年サラリーマン的な視点の、日々の暮らしのちょっとした工夫とか

どれだけ汗をかいたら脱水症になる?


最近暑い日が続きますが、私は時々ジムに行って運動した後、サウナに入って冷水に入ってのセットを3回くらいします。

サウナと冷水を3セットするだけで、体重が1キロ以上減るのですが、最後にサウナを出るときにクラっとくることが有ります。

1キロ以上体重が減ってクラっときても大丈夫なのか、どれだけ減ったら脱水症になるのか気になったので調べてみました。

どれだけ体重が減ったら危ないのか

体重の減少が1~2%

喉が乾いたり尿の量が減ったりしますが、脱水症ではないか軽度の脱水であり、殆ど問題無いレベルです。

体重80kgの場合、減少量が1.6kg以下までと言うことになります。

軽症の場合は、経口補液飲料(アクアライト(乳幼児用)OS-1)や電解質を含んだスポーツドリンク等の摂取で症状の改善が出来ます。

体重の減少が3~9%

中程度の脱水症で、倦怠感、頭痛、めまい、嘔吐を起こします。

体重の減少が10%以上

10%以上の体重の減少は、重篤な症状を示します。

点滴や入院が必要となります。


減少した体重の量が、全体体重の3%以上くらいから危険信号で、10%以上は直ぐに病院に行く必要が有ります。


私の場合、1kg~2kg程度の体重減少なので、ちょっとクラっとくるくらいはまったく問題が無いことが解りました。

www.kakuredassui.jp