ライフハック手帖

中年サラリーマン的な視点の、日々の暮らしのちょっとした工夫とか

深刻な病気のサインかも。多量な寝汗に注意。


最近暑すぎるせいかも知れませんが、少し寝苦しくて寝汗が多いので原因を調べてみると、深刻な病気のサインの場合もあるとされているので、解ったことを以下に記載してみます。

健康な人はどの程度の寝汗をかく?どの程度で異常?

思ったより多い気がしますが、大人は一晩にコップ一杯から一杯半程度の寝汗をかくと言われています。

風呂上がりで体が火照った状態のまま寝たりすれば、体に異常が無くても寝汗を相当かくので、それは異常とは言い難いですが、安静の状態から寝た場合で、シーツや枕、シャツがグッショリになる程だと異常です。

多量のアルコール摂取も多量の寝汗に繋がるので、混同しないように注意が必要です。


寝汗がかなり多い場合の考えられる病気

自律神経の異常

過度なストレスにより自律神経に異常が起こり、寝ている間も興奮状態が続く等の状態が続く場合には、寝汗が多量にでる可能性が有ります。

更年期障害

ホルモンバランスの乱れから自律神経の不調を起こすことで起こります。
minacolor.com

バセドウ病

甲状腺ホルモンの異常高値によって代謝が異常に活発になることで、心身に様々な影響を及ぼす病気です。
バセドウ病 - Wikipedia

結核

これは怖い。肺結核の場合も寝汗を多量にかく場合があります。
kotobank.jp

肝機能の低下

肝臓機能低下の症状・原因・回復方法


これは怖い。
寝汗があまりにも多い場合は病院へ行った方が良いです。