ライフハック手帖

中年サラリーマン的な視点の、日々の暮らしのちょっとした工夫とか

ダンナ様はFBI_感想

ダンナ様はFBI (幻冬舎文庫)

ダンナ様はFBI (幻冬舎文庫)

日本人女性が元FBI捜査官と結婚することで起こった様々なエピソードが綴られているエッセイです。

読み始めた時は、「変わった外国人と結婚して苦労したけど最終的に上手く纏まりました」的な話と思いつつ読み進めましたが、最後まで読んだ感想としては「ダンナ様」との良い思い出を世に残したいと言う意図も感じられるホッコリくる内容だった。と言う印象が残りました。
「ダーリン」の一歩間違えれば頑固親父になりそうな、意志貫徹的な一貫した姿勢は、中々真似出来るものではないと思いつつ、異国に来ても正義を貫こうとする姿勢等、大人の生き方として参考にしたいと感じました。

ミッションと称して様々な出来事が起きますが、最終的に感動で良い印象が残っています。

関係がこじれつつある夫婦が読んだら良いかな?と思います。