ライフハック手帖

中年サラリーマン的な視点の、日々の暮らしのちょっとした工夫とか

出来る人オーラがモリモリです!3画面ディスプレイでの仕事ップリ。

左右分離のキーボードが欲しいのですが、高価なことから購入に踏み切れません。
しかし、モニターを3つ(内蔵モニター+2画面)にするのは、割安に出来る環境にあったので、早速やってしまいました。

もともと2画面で仕事をしていましたが、もう一つテレビ(HDMI端子付き)を持っていることを思い出しました。

使用しているPC

  • TOSHIBAのdynabook R734/38KBです。
  • このPCは、モニター用の出力としてHDMIとVGAが付いていますが、HDMIとVGAを別のディスプレイにそれぞれ挿しても、内蔵ディスプレイに加えてどちらかのディスプレイしか写りません。

3つ目のディスプレイ増設のために必要なもの

  • ディスプレイ増設アダプタ
  • USBポートに挿すだけで、簡単にもう一つのディスプレイにPC画面を増やすことが出来ます。
  • 現時点でAmazonで2199円で購入出来ます。お小遣いの少ないお父さんでも比較的手が届きやすい価格です。
  • 私の場合は、内蔵ディスプレイの1画面、VGAポートからの出力で1画面、このUSBからの出力で1画面、で合計3つの画面で仕事をしています。

設定方法

windows10環境で行いました。

  1. モニターとPCを繋がない状態で"ELUTENG USB HDMI 変換アダプター"をUSBポートに挿す。
  2. フォルダーが出てくるので、exeファイルを実行してドライバーをインストールする。
  3. 再起動を要求されるので、再起動する。
  4. モニターを繋ぐと、PC画像が写ります。簡単です。

良かったところ

  • 幾つかの情報をもとに文書を作成するとき等に大活躍します。2画面を使って文書を作成しつつ3画面目でメールチェック等が出来ます。
  • やっている内容はどうあれ、ヤッテル感はかなり増すと思います。
  • 能力は別にして出来る人オーラが出ます。

悪かったところ

  • モニターを増やした分だけ、机の領域が減る。モニターアーム等を使えば机の表面積の専有は殆どなくなって、ヤッテル感も倍増します。

  • モニターアームは値段もあまり高価ではなく、2千円台から有ります。
  • 画面を増やし多分だけ電気代がかかります。言うまでもありませんが、不必要に画面を増やすともったいないだけです。

今の仕事環境

  • 3画面モニター
  • 右手用と左手用のトラックボールマウス。

  • 左右にやや分離したキーボード。もっとガバッと分離したキーボードが欲しいです。

  • 私はプログラマーでも無いし、IT関係の仕事をしているわけでも有りませんが、タダモノじゃないオーラがどんどん出てきています。