ライフハック手帖

中年サラリーマン的な視点の、日々の暮らしのちょっとした工夫とか

テニスのルール(その3)。ゲームの進め方(ダブルス)

f:id:sugtaka:20170117111043j:plain
中年サラリーマンのくせに最近硬式テニスを始めました。

何とか打ち返せる程度になってきましたが、いまいちルールが解りません。

テニスのルールについて順次まとめています。(その3)

ゲームの進め方(ダブルス)

どちらがサーブを打つか決める

コインやラケットをトスして勝ったほうが以下の3つの内一つを選ぶ
これはシングルスと同じです。

サーブを打つ

f:id:sugtaka:20170201135631p:plain

  • これもシングルスと同じですが、1ポイントがどちらかに入った後のローテーションがシングルスとは違ってきます。
  • 最初のサーブはネットに向かって右側(デュースサイド)から打ち始めます。

その後の進め方(ローテーション)

私の場合はこれが解りにくかったです。

1ゲーム目の1ポイント目

f:id:sugtaka:20170201135631p:plain

  • 上記の最初のサーブを打つ状況です。

1ゲーム目の2ポイント目

f:id:sugtaka:20170201141146p:plain

  • 2ポイント目のサーバー側は左右を移動して交代します。
  • 2ポイント目のレシーバー側は前後に移動して交代します。
  • 1ゲームが決まるまでこれを繰り返し(ローテーション)ます。

2ゲーム目の1ポイント目

f:id:sugtaka:20170201141820p:plain

  • 1、3、5の奇数ゲーム終了後にコートチェンジをするので、2ゲーム目はコートチェンジ後になります。
  • 2ゲーム目以降も、サーバー側が左右の移動で、レシーバー側が前後の移動で交代してゲームを続けます。