ライフハック手帖

中年サラリーマン的な視点の、日々の暮らしのちょっとした工夫とか

テニスのルール。得点の数え方、勝敗の決め方とコートについて

f:id:sugtaka:20170117111043j:plain
中年サラリーマンのくせに最近硬式テニスを始めました。

何とか打ち返せる程度になってきましたが、いまいちルールが解りません。

テニスのルールについて順次まとめていきます。

得点の数え方と勝敗の決め方

  • 0点:ラブ(0)
  • 1点:フィフティーン(15)
  • 2点:サーティー(30)
  • 3点:フォーティー(40)
  • ルールによりますが、3点で並べばデュースとなって4点目でアドバンテージ。4点目と5点目を連続で取った方の勝ちとなります。4点取った後、相手に得点された場合はデュースに戻ります。
  • 0対1はラブフィフティーンと数えます。サーブをする人から先に数えます。

勝敗の決め方

  • 上記に従って勝敗が決まると、それを1ゲームとして数えます。
  • 後はその試合のルールによって8ゲーム先取だったり9ゲーム先取だったり、メジャーな大会では6ゲーム先取を1セットとして5セットだったりします。

テニスコートの説明

  • シングルスのコート

f:id:sugtaka:20170117132814p:plain

  • ダブルスのコート

f:id:sugtaka:20170117132831p:plain