ライフハック手帖

中年サラリーマン的な視点の、日々の暮らしのちょっとした工夫とか

feedlyの設定項目が沢山あって英語なので日本語で書いてみた。


RSSリーダーとしてGoogleリーダーを使っていましたが、サービスが停止になったことからfeedlyに乗り換えました。

feedlyを使い始めて結構たちますが、改めて設定を見てみると意外と設定項目が多く、どんな設定が出来るか調べてみました。

左のバーの中の下にあるMOREをクリックしてPreferencesを選択する。

General (全般設定)

Start Page (feedlyを開いた時の最初に表示される画面の設定)
  • Today
  • Favorites
  • All
  • Index
Default Presentation (表示形式の設定)
  • Titles Only (記事のタイトルのみを表示する。)
  • Magazine (マガジン形式で表示する。)
  • Cards (カード形式で表示する。)
  • Full Articles (個別の記事を全て表示する。)
Default Sort (表示の並び替えの設定)
  • Most popular(人気順)
  • Most popular + latest(人気順プラス新しい順)
  • Latest(新しい順)
  • Oldest(古い順)
Unread Only Filter (未読のみを表示させるかどうかの設定)
  • Yes
  • Off - Show all stories
Filter Empty Collections (左のナビゲーションバーから未読の項目を隠すかどうかの設定)
  • On
  • Off
Tutorial Dots (Team) (feedlyからの情報を表示させるかどうか)
  • Yes
  • No
Contextual Menu (テキストを選択して読んでいる時にメニューを表示させるかどうか)
  • Yes
  • No
Source Index (マガジン表示の時に、カテゴリーの中のフィードを含むかどうか)
  • Yes
  • No
Index Link(左側のナビゲーションバーにリンクを含めるかどうか)
  • Yes
  • No
  • Yes
  • Magazine only
  • No
Rendering Engine (New Pro and Team UI)
  • New React-based rendering engine
  • Old Miro-based rendering engine (deprecated)
Slider(スライダーを表示させるかどうか)
  • Card view only
  • Card view and magazine view
  • Card view, magazine view, and title-only view
Customization Key(カスタマイズキーを入力するテキストボックス)

Appearance (フォントや背景の設定)

Font Family(フォントの設定)
  • Lora
  • Slab Serif
  • Sans Serif
Font Size(文字サイズの設定)
  • Small
  • Medium
  • Large
  • Extra Large
Display Density(リスト表示の時の記事の間隔)
  • Compact (densest)
  • Cozy
  • Comfortable
Themes(サイドバーの背景色の設定)

Saving and sharing(ソーシャルメディア等との連携設定)

Notes (Pro feature)(有料版の機能、それぞれの記事の上にnotesを表示させるかどうか)
  • Yes
  • No
Share to WordPress URL (Pro feature)(有料版の機能)
Custom Sharing (Pro feature)(有料版の機能)
Email Provider(Eメールプロバイダーとの連携)
  • Gmail
  • Native Mail Client
Twitter Postfix(feedlyからツイートする時に加えるメッセージ)
Append Hashtags(ツイートする時に#category #feedlyを加えるかどうかの設定)
  • Yes
  • No

Mark as read(既読の設定)

Confirm Mark As Read(既読ボタンをの確認ダイアログを表示するかどうか)
  • Yes
  • No
Giant Mark As Read(大きな既読ボタンをそれぞれの記事の最後に表示するかどうか)
  • Yes
  • No
Auto-Mark As Read On Scroll(スクロールさせることで自動で既読にするかどうか)

これをYesにして"Unread Only Filter"を有効にすることで、スクロールするだけで既読になって二度と表示されなくなるので、ハイペースでザクッと見たいときに便利です。

  • Full Articles View Only
  • All Views
  • No
Auto-Mark As Read On Keyboard Shortcuts(pとnを使用して読み進んだ場合、自動で既読にするかどうか)
  • Yes
  • No
Mark As Read Button In Navigation Bar(ナビゲーションバーに既読ボタンを表示するかどうか)
  • Yes
  • No

Your profile(プロファイル名の設定)

Logins(facebook、Google、twitter他でログインする設定)

Integrations

Dropbox(セーブした記事をDropboxに記録するための連携の設定)
Evernote(セーブした記事をEvernoteに記録するための連携の設定)
OneNote(セーブした記事をOnenoteに記録するための連携の設定)

Billing(有料版か無料版かの確認)