ライフハック手帖

中年サラリーマン的な視点の、日々の暮らしのちょっとした工夫とか

一度育て始めたら何年も収穫出来る。万能葉ネギ。


以前から気になっていたネギ。

ネギは個人的好きな野菜ランキングで、上位3位に入ると思います。

今度育てようと思って近くのホームセンターで種を買いました。

そこで上手く育てるために万能葉ネギの育て方を調べてみました。

特徴

  • プランターでも成功しやすい。
  • 少し上の部分を刈り取れば、かなり長期間収穫を続けられる。うまくすれば越冬出来る。

育て方

植える時期

葉ネギの種をまく時期は4月下旬から9月下旬。
f:id:sugtaka:20160822132911j:plain

中間地  新潟を除く関東甲信越、中部、東海、近畿、中国地方、石川県と富山県を除く北陸地方
寒冷地  北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県と高冷地
暖 地  四国、九州、沖縄県
葉ネギの育て方/住友化学園芸より

土の調整

  • 酸性の土を嫌うので、苦土石灰をまいて調整してpHを6.2~7.0 に程度にする。
  • 種を植える2週間前までに石灰100g/㎡、肥料100g~200g/㎡を混ぜ込み、高さ10cm×幅50~60cm程度の畝を作る。

タネのまきかた

  • タネは一晩水に漬けておくと発芽率が格段に上がります。
  • 畝の上に筋状にまきます。
  • 一つの畝に2筋まきます。
  • タネとタネの間隔は1cm程度。

収穫までの育て方

  • 株と株の間隔が2~3cm程度になるように間引きします。
  • 成長に従って、株の根元付近に軽く土を寄せます。
  • 発芽するまでは土が乾かないように水やりをします。発芽後は極端に乾燥するとき以外は水やり不要です。

収穫

  • 種をまいてから約60日後。丈が30cm程度になったら収穫時期です。
  • 雪の降る冬時期を除けば略1年中収穫出来ます。

分球して増やせます。

horti.jp

注意点

  • 連絡障害があるので1~2年の間は同じ場所に植えられない。


俗にいう「カモネギ」とは、鴨とネギが相性が良いことから言われていて、硫化アリルがビタミンB1の吸収を高め、食欲を増進するからと言われているそうです。


大した経験は有りませんが、今までの経験から上記のことを全て守って育てれば、間違いなく立派なネギが出来ると思います。

内容にもよると思いますが、少し省略してもたぶん大丈夫だと思います。