ライフハック手帖

中年サラリーマン的な視点の、日々の暮らしのちょっとした工夫とか

書評

鬼平犯科帳(一)~(十)_感想

鬼平犯科帳(一): 1作者: 池波正太郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/09/20メディア: Kindle版購入: 3人 クリック: 3回この商品を含むブログ (8件) を見る鬼平犯科帳(二)作者: 池波正太郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/09/20メディア: Ki…

思考の整理学_感想

思考の整理学 (ちくま文庫)作者: 外山滋比古出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1986/04/24メディア: 文庫購入: 91人 クリック: 844回この商品を含むブログ (748件) を見る読み始める前に思っていた以上に具体的な思考の整理方法についての本でした。あとがき…

ダンナ様はFBI_感想

ダンナ様はFBI (幻冬舎文庫)作者: 田中ミエ出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2012/09/12メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る日本人女性が元FBI捜査官と結婚することで起こった様々なエピソードが綴られているエッセイです。読み始めた時は、「変…

未来の年表_感想

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)作者: 河合雅司出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/06/14メディア: 新書この商品を含むブログ (19件) を見る高齢化の速度が早すぎて、日本の未来は暗すぎです。 空き家の増加問題等は最近ニ…

銀翼のイカロス_感想

銀翼のイカロス (文春文庫)作者: 池井戸潤出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/09/05メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る半沢直樹シリーズの第4作目です。ストーリーの展開は、以前からの半澤シリーズと同様に、半澤が押し込められて強いプ…

海賊とよばれた男_感想

海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)作者: 百田尚樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/07/15メディア: 文庫この商品を含むブログ (34件) を見る海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)作者: 百田尚樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/07/15メディア: 文庫…

スタンフォードの自分を変える教室_感想

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)作者: ケリー・マクゴニガル,神崎朗子出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2015/10/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る今何か人生に悩んでいるわけではありませんが、本屋さんでタマタマ目につ…

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)_感想

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/12/04メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (22件) を見る村上春樹の作品を初めて読みましたが、意外と面白かったです。大学時代のある…

「自分」の壁 (新潮新書)の感想

「自分」の壁 (新潮新書)posted with カエレバ養老 孟司 新潮社 2014-06-13 Amazonで探す楽天市場で探す 養老先生の壁シリーズ。 最初に”バカの壁”を読んだときは、多くの気付きを得ました。 その後”超バカの壁”や”死の壁”を読んでからこの”自分の壁”を読み…

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)_感想

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)作者: 橘玲出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/04/15メディア: 新書この商品を含むブログ (22件) を見る自分の中で言ってはいけないと余り意識しないけれど、当然言うべきことでも無いし、そう言う理由からあま…

未来医師 (創元SF文庫) _書籍の紹介

未来医師 (創元SF文庫)posted with ヨメレバフィリップ・K・ディック 東京創元社 2010-05-22 Amazon楽天ブックス 内容紹介医師パーソンズは突如として25世紀の北米へ時間移行した。そこでは人種の混交が進み、全員が混合言語を話し、複数の部族に分かれて生…